あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

破れ網戸から風が来る

 いゃー暑い! 真夏の暑さになってしまった。この蒸し暑さにはまいる。ビールだビール!と叫びたいところだが、重量オーバーの体重のことを思い出し、冷蔵庫に頭を突っ込んだだけで我慢した。

 家の周りの草むしりは暑さのせいにしてサボってしまったが、網戸が破けて何とかしてくれと言われて、確かめてみると見事に破けている。昔の網戸なので金網の網戸なのだ。あーぁ、去年の台風で庇が壊れ雨漏りがして、修理が終わった途端、今度は網戸ですか。次から次と修理するものが出てくる。

 しかし、この古い家を出たいとか、建て直したいとかの気持ちは全く起きない。やっぱり日本の家は木の家に限る。網戸が破けていたって良いじゃないですか。南と北の戸を開け放てば涼しい風が吹き抜ける。木造の家は湿度の調節をしてくれるのだそうだ。夏は湿気を吸い、冬は乾燥を防ぐ、此れが木の作用なのだ。

 都会で育ったうちのカミさんもようやく古い家に馴染んできたようだ。開け放った座敷で、座布団を枕にして団扇で仰いで寝そべる。こんな行儀の悪いことをしても文句を言わなくなった。ふうてんの寅さんの夢のように心地よい。
 どうか、夢から醒めないでおくれ。
by antsuan | 2005-06-27 14:56 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/1101196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。