あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

罪の意識


 『残酷だなんて逃げるな。その作業をいつも誰かがやってくれていたんだ』

 平和を貪っている人たちに言いたいですね。この言葉。
d0001610_7582389.jpg
               今日の読売新聞朝刊より
by antsuan | 2010-04-06 12:39 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10937722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-1001 at 2010-04-06 23:26
ベジタリアンにでもなればいいかと。
どこまでいってもいのちを奪うことから逃げられはしないけど、少しは罪の意識も薄らぐ?
Commented by sweetmitsuki at 2010-04-07 05:36
二十歳ぐらいの頃、ベジタリアンになって一年も耐えられなかった私には耳が痛い話です。
肉・脂がないと生きていけません。
魚なら釣魚を躊躇なく捌けるのですが、毛・羽毛の生えたものはダメです。
神様ではなく命を分けて貰った動物たちに祈りたいです。
Commented by antsuan at 2010-04-07 08:17
・みみずすましさん、罪の意識がなければ神の存在はないという言葉に共鳴するところがあります。キリスト教で原罪を教えるのもその理由によるものではないかと・・。
Commented by antsuan at 2010-04-07 08:18
・mitsukiさん、アイヌのように神が熊になって人に食べ物を提供してくれるという思想をみれば、生き物に祈るという姿勢は日本人の古来からのものだと思うのですが、同時に、イエス・キリストが神とする原点でもあると思います。