あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

お彼岸

 ようやく春の嵐が過ぎ去って行楽日和の彼岸となりました。しかし、富士山が見えるので分かるように、肌寒く、桜はまだまだのようです。

 今回も家族みんなで墓参りをしてきましたが、この鎌倉までの国道一三四号線というのは暴走族あこがれの道路なんだと自慢する口うるさい次男のお蔭で兄弟げんかが始まり、そそくさと帰ってきました。
d0001610_10483190.jpg

by antsuan | 2010-03-22 10:48 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10888368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-1001 at 2010-03-22 18:30
写真がゆがんでるのか、目の錯覚か、それともこういうものなのか。
ロード用の自転車のポジションってこんな後ろでしたっけ?
なんかウィリーしますか?みたいな(笑)

我が家も家族でカミさんの里に墓参りに行きました。
義姉が般若心経でも唱えようかとソラで言い始めたのにはちょっとびっくり。
Commented by antsuan at 2010-03-22 19:27
・このゆがみの原因はわたしにもよく分からんのですが、短焦点レンズと電子シャッターに起因するものではなかろうかと。

 みみずすましさん、これは三男にレンズ付き携帯電話で撮らせたものです。念のため。
Commented by hanaco at 2010-03-22 20:41 x
サザンの曲で、『希望の轍』というのがあって、それはこの134号線をうたった歌なんだそうです。
Commented by antsuan at 2010-03-22 21:56
・フムフム、ハナコさん、"希望の轍"がもとになって、暴走族もあこがれるようになったのでしょうね。