あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日頃の行いが悪いとこうなります。


 年のせいか仕事の疲れがたまって来ていたので土曜日も休みを取り、翌日のヨットレースのために艇のかたづけものをしたのですが、その帰りしなに足首を挫いてしまいました。

 日曜日のレースの当日は、参加予定の仲間が風邪を引いて出られないとの電話があり、起きがけに見た夢が火事に出くわす夢だったので、いやな予感が脳裏をかすめました。

 さて、レースの艇長会議の時間になっても、もう一人来るはずの仲間が顔を出しません。取り敢えず出艇申し込みをして、船に戻るとキャビンの中で待っててくれました。何で船の中にいたのか不思議だったのですが、後で聞いてみると、まわりの船がレースのために人がいっぱい来ていろいろ出艇準備しているのに、こちらの船には誰も居ず、恥ずかしくて顔を出せなかったということでした。

 実はそのことが正解となる事件が起きてしまったのです。

 エンジンをかけ港外に出たところで、何やらゴムが燃えるようないやな匂いがしたのです。ハッチを開けるとかすかに白い煙が出ています。そのうちに冷却水の警報ランプが付いてしまいました。冷却水が循環していなかったようです。急いでエンジンを切って港の入り口まで帆走で近づき、入港直前にエンジンをかけて、なんとか桟橋に舫いを取ることが出来ました。

 原因はベルトが緩んで冷却水ポンプが回っていなかったためでした。すぐに葉山ヨットサービスが来てくれて直したのですが、一難去ってまた一難。また出港した途端にキャビンに水が溜まり始めたのです。

 またまた、さっきの桟橋に戻って見てもらったところ、配管のつなぎ目が溶けて、そこから水が漏れていたようです。ところが、水を汲み出すポンプがうまく作動しなかったり、ほかの部品も溶けていることが分かり、とうとう出港を諦めて、元の係留場所にそそくさと戻ってきました。
 
 ヨットは整備をする時間の方がセーリングをする時間より長いものだと、ちょうど整備を終えて母港に戻ってきたクラシックヨットの人が言っていましたが、全くその通りです。
by antsuan | 2010-03-15 07:44 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10865459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2010-03-15 08:31 x
問題が穏やかな条件で一気に出て解決出来て良かったですね。
私は与論島を出港し始めて、エンジンの金属音が気になり、パスを引き返して、港内に戻り、桟橋まで数メートルの処でエンジンが割れて、3週間足止めに成りまして、沖縄で売却予定が大幅に遅れて買主をイライラさせた事があります。売れて良かったです。しかもオーバーホール仕立てのエンジンに乗せ変えた状態で受け渡し出来たので、安心でした。どうやら前のオーナーが5年前にオーバーホールを依頼した時に業者がカムシャフトの固定ネジを古いのを使って、疲労の為外れてクランクが暴れたらしいのです。グァム島航海中で無くて良かったです。
Commented by antsuan at 2010-03-15 18:06
・てっきり、吸水口にビニールかなにかを吸い込んだんだと思いましたよ。かかりつけの整備業者がいてくれると本当に助かります。

 特に乱暴に扱っている訳でもないのに不具合が生じるというのも、海の上の怖さですね。
Commented by mimizu-1001 at 2010-03-15 19:15
日頃の行いが悪いから非難のコメントが殺到するの?(笑)
そゆ時は真っ先に馳せ参じますからね!(愛人より)

お大事に。
骨折しなくてよかったですね。
日頃の行いがいいから?

下に指摘、、、じゃない、私的通信。鍵コメで。
うっかりミスで鍵コメ公開しちゃわないでね。
Commented at 2010-03-15 19:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2010-03-15 19:32
・みみずすましさん、エンジンが壊れてもレースに出ようとした馬鹿者です。友達がいなかったらどうなっていたことやら・・。そんな友達は、みんなヒヤヒヤしてブログを見ているようで、申し訳ないと思いつつ、自我の解放のロマン主義を抑えられません。
Commented by antsuan at 2010-03-15 19:32
・私に鍵コメなんて、危険きわまりない。(笑)
   ハイハイ、元気が出てきました。
Commented by sweetmitsuki at 2010-03-16 06:36
ついこの間、会社の軽自動車が突然煙を吹いて、バイパスのちょうど真ん中でエンストし、販売店の人が来てくれるまでの間、車を脇に寄せる事も出来ず、ひたすらヒンシュクを買い続けていました。
帆走出来るものなら、せめて他の車の迷惑にならない場所まで動かしたかったです。
ヨットは帆走出来るからいいとは申しつつも、やはり海の上は怖いですね。
外洋を航行中でなくて本当に良かったです。
Commented by antsuan at 2010-03-16 07:16
・mitsukiさん、軽自動車といえどもパワーステアリングが付いていたりして、エンジンが止まるとハンドルが切れなくなってどうしようもないですね。
仲間が同乗しているのに無謀なことをしようとして、こちらもひんしゅくを買っちゃいました。(汗)
Commented by yuuko-11 at 2010-03-16 10:06
毎日のお散歩(続いているのかな?)をジョギングにして、足腰を鍛えるとか(逃)
まあ、自力で帰ってこれただけよしとしよう♪
Commented by molamola-manbow at 2010-03-16 15:55
道楽息子と付き合うには、我慢に辛抱のオヤジでなくては付き合えないようですね~。
三人息子の末っ子が一番駄々をこねる!
ア、二男一女でした・・・・・。

三十分足らずの間に、二度もファンベルトが切れたことがあった。
「そのパンスト脱げ」
アレ、代用品にいいですよ。
Commented by antsuan at 2010-03-16 18:16
・夕子ママさん、お散歩、ぜんぜん三日坊主。(..;)

そうそう、自力で帰ってこれたんです。エッヘン。
Commented by antsuan at 2010-03-16 18:16
・ボートショーで見たヤンマーのエンジンは改良されていてベルト式ではなくなっていました。

マンボーさん、やっぱり、洋上で修理出来るぐらいにならないとダメですねぇー。