あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

代理勤務

 営業マンから名刺をもらうと、肩書きに支店長代理とか書いてあります。ようは営業職員の一番下っ端のことなのですが、わたしも、担当職員が冬休みをとっているので、この仕事の代理を務めているところです。
d0001610_1029339.jpg

 最近のエックス線撮影装置は、デジカメとほとんど変わらずバカちょん方式で簡単に撮ることが出来ますので、余裕で患者さんの介助が出来るようになりました。そこで足を怪我したおばあちゃんに、靴を履かせ手を取って起こしてあげたら、「亭主の面倒ばっか見させられて、ついぞ他の男の人に手を取ってもらうなんて・・、有難いこっちゃ、このおじさんは優しいなや」と、東北訛りで喜ばれてしまいました。ついでにこちらは「おじさんじゃなく、あんつぁんと呼んでけれ」と頼んだら、「そうそう、あんつぁん、あんつぁん、アリガト」と、にこにこ笑って診察室の方へ入っていきました。

 もう一人おばあちゃんは、ちょっとボケが入ってきているようで顔面に打撲の跡があります。身体も不自由になってきているらしく、思い通りの体位でエックス線写真を撮らせてくれません。そこで、あちこち身体をさわって向きを固定して、なんとか診断価値のある写真を撮ることが出来たのですが、何を勘違いしたのか、財布からお札を一枚とり出し渡そうとするのです。こういうときはすかさず看護婦さんを呼んで連れていってもらうのですが、看護婦さんには渡そうとしないのが不思議です。
by antsuan | 2010-02-03 10:29 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10731304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2010-02-03 16:57 x
彼女はひょっとして、あんっあん(テクニシャン)に触って貰ったのが嬉しかったりして、((笑い)ホストクラブで勤務してみたら?御免!
Commented by antsuan at 2010-02-03 18:04
・Emitanさん、ご存知のように、こういうことは平等にやっていても必ず僻む人が出でくるので困りものです。(苦笑)
Commented by mimizu-1001 at 2010-02-03 23:52
一瞬、ヨット内に救命ボートが!
と思ってしまった(笑)

>看護婦さんには渡そうとしないのが不思議です。
これね、(たぶん)男は医者だとインプットされtるんですよ。
僕も似たような経験が何度かあります。
「先生にしてもらうなんてもったいない!」
って言われるんです。
Commented by antsuan at 2010-02-04 09:49
・みみずすましさん、おばさんたちにしても男だったら誰でもいいっていうわけでもないんですよね。(笑)