あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

社会福祉法人は生き残れるか

 昨日は、同業法人との連携会議に出席してきました。会議の中で、生活保護者に対する対応も議論されたのですが、そこで分かったことは社会福祉法人の役割が有名無実化されていることなのです。それは社会福祉法人が悪いのではなくて、行政が社会福祉法人の担う役割を民間法人に押し付けているからなのです。
d0001610_143113.jpg

 民間法人は、経済が右肩上がりの時代は採算に合わない事業を抱えていても他の部門の収益性が高かったのでやりくり出来たのですが、今はそうではありません。まして税制面で優遇されてる社会福祉法人も独立採算制なので、どうしても同業者の競走に参入しなければならないのです。となれば、一番とばっちりを受けるのが生活保護者などの弱者です。
d0001610_1433979.jpg

 民主党新政権は、庶民救済と称してばらまき政策をしていますが、庶民の要望に応える民間法人を保護しなければ、救急患者のたらい回しのような弱者苛めの現象が増幅します。このままだったら、日本航空の崩壊の次は社会福祉法人の崩壊が始まることでしょう。
d0001610_1435250.jpg

        写真はいずれも横須賀中央駅付近
by antsuan | 2010-01-16 14:07 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2010-01-16 21:10 x
社会福祉法人とは公金を私的に流用する為のシステムと思っていました。
金の亡者が理事長をするのかと・・・
Commented by antsuan at 2010-01-16 21:40
・Emitanさん、わたしもそう思っていたのですが、医療機関の社会福祉法人は独立採算制で、所得税、固定資産税の減免があるだけのようです。それだけでも普通の医療法人に比べれば恵まれているのですが、医師不足や看護師不足で患者さんを集められず、その結果設備投資も出来なくなって、非常に厳しい状態におかれているのが現状だそうです。
聞いていて、こりゃ、第二の日本航空だと思いました。
Commented by Emitan at 2010-01-16 23:32 x
私が知って居る社会福祉法人は老人専門の施設です。親父が理事長にまつりり立てられて、(無給で)利用されていたのです。と言うより給料を全額寄付させられて居たのです。理事長と呼ばれるのが嬉しかったようです。
医療機関は医薬分業になった頃から採算が合わなくなった様ですね。
老人保健無料なんかするから足りなくなったのかも?生活保護も野放し請求するものだから、マトモな診療費が足らなくなったりして・・
Commented by antsuan at 2010-01-17 13:54
・Emitanさん、生活保護も認定基準が甘くて、怠け者が得して努力している人が報われない変な時代になりました。