あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

初詣での森戸神社からの風景

 天気予報通り、日が傾くにつれてますます風が強くなって来ました。風が治まるのを待って初詣でに行こうと思っていたのですが、しびれを切らして、ここ森戸神社にやって来ると、同じ思いの人びとが沢山いてすごい行列でした。
d0001610_20133778.jpg

d0001610_20135268.jpg

d0001610_2014312.jpg

d0001610_20141434.jpg

d0001610_20142522.jpg

d0001610_20143643.jpg

d0001610_20144869.jpg

d0001610_2015115.jpg

by antsuan | 2010-01-01 21:06 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2010-01-02 08:28 x
情景がリアルで、寒くなって来ました。(身震い)
Commented by antsuan at 2010-01-02 09:02
・Emitanさん、これぐらいの風の時に悠然とヨットを走らせてみたいと思っています。ウィンドべーンは役に立つのでしょうか。
Commented by Emitan at 2010-01-02 20:37 x
ウインドベーンは半日以上風向きが変わらない帆走予定なら風の強弱はさほど関係無いようです。ですから陸の影響が無い、風向きが一定な、処で半日以上同じ方向に帆走する時に重宝します。即ち陸が見える処ではオートパイロットの方が便利です。貿易風帯ではウインドベーンの調節を一度したら一週間以上調節不要らしいです。近海ならウインドベーンは邪魔だし、他艇や岸壁に当たって壊れる心配が発生します。長期クルージング艇はアンカリングやブイへのムアリングが一般的なのでその心配が少ない様です。
Commented by antsuan at 2010-01-03 08:59
・Emitanさん、ウィンドべーンは長期間の航海に適しているということですね。ウインドべーンよりも仲間を多くして航海したほうが楽しいしね安全ですね。