あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

たかがみかん、されどみかん

d0001610_12432138.jpg

 今年もみかんが送られてきました。瀬戸田というより、この間亡くなった平山郁夫画伯の生まれた島といったほうがピンとくるかもしれません。その瀬戸田にいる親戚から、何十年も変わらずに送られてくるので、うちの子は家にみかんがあるのが当たり前だと思っているようです。

 しかし、北朝鮮の日本人が一時帰国したときに、「こんなものしかないけれど」といって炬燵の上に差し出されたみかんを見て、「こんなものがあったわねぇー」とつぶやいたという記事に、胸を衝かれる思いをしたことがあります。

 たかがみかん、されどみかん。みかんのある家って、よそから見れば平和で幸せな家庭なのです。
d0001610_12434323.jpg

by antsuan | 2009-12-19 12:43 | 政治・経済 | Comments(10)
Commented by HOOP at 2009-12-19 12:53
専売公社が日本たばこになり、多角化を模索していた頃、
激変する職場を嫌ってか、友人の一人が退職しました。
やがて彼は故郷のみかんを加工する企業に再就職しました。
みかんのおかげですね。
Commented by antsuan at 2009-12-19 13:31
・みんかって、人と人の縁を丸くする魔法の食べ物のような気がします。(笑)

話は変わりますが、日本たばこは一次産業の旗手として二十一世紀を切り開いて欲しいと思っています。
Commented by saheizi-inokori at 2009-12-19 14:01
ミカンとリンゴ、冬は来る日も来る日も。
あの頃は安かったのですね。
Commented by mimizu-1001 at 2009-12-19 14:10
僕住む地は昔みかんの名産地のひとつだったようですが、みかん減反政策とやらで今はあまりみかん畑を見ません。
でも、カミさんの里をはじめ、親戚一同まだ自分で食べる分は木を残しているので、我が家もみかんに欠くことはありません。
こちらのみかんは早生の種類なのか、もうほとんど採りつくして、今の時期にはみかんレス状態なのですが。

>よそから見れば平和で幸せな家庭なのです。
さすが年の功。
そういう人が、どうして僕と負けず劣らずイザコザ起こすかねぇ(笑)
え?
売られたケンカしか買わないって?
僕もそう言おうっと(^o^)
Commented by yuuko-11 at 2009-12-19 15:06
みかんで民化(逃)

こちらでは
よかったらじゃなくて、頼むから持って帰らない?
なミカンでつ。
秋の夕日に照る山紅葉じゃなくてみかんだったのだけど
今はだいぶ少なくなりましたね。
Commented by antsuan at 2009-12-19 16:27
・佐平次さん、ほんとうに炬燵に入りながら来る日もくる日もみかんとりんご。
東京に出てきて、グレープフルーツを食べさせてもらったけれど、やっぱり炬燵の中でのみかんがサイコーです。
Commented by antsuan at 2009-12-19 16:27
・みみずすましさん、みかんほど庶民的な食べ物はないと思うのだけれど、それじゃ農家は食っていけンのですか。
東京じゃ、静岡のみかんや紀州ものも人気があるけれど、オラはやっぱり瀬戸内のみかんじゃないとダメだ。

そうそう、ケンカを売っているつもりじゃなくても相手はそう思っていないところが難しいところなんでしょうね。(笑)
Commented by antsuan at 2009-12-19 16:27
・夕子ママさん、すき焼きだと奪い合いになるけれど、みかんを囲んで話し合えばきっと円満に解決するはずです。

夕子ちゃんにも頼むから食べてちょうだいって言ってる?(笑)
Commented by yuuko-11 at 2009-12-21 10:22
あの、<みんかって>ってあんつぁんが書きまつがいしたのをからかったのだが…
で、当方、みかんを眺めながら、どこに里子に出そうか悩み中です。
頼みの夕子ちゃんは、甘~いのしか食わんぜいたくわんわんになってしまっています。

別の話ですが
<みみずさんが、あんつぁんと戦うように…>
の件ですが
みみずさんとこで
<あお(んの書き間違い)つぁんあたりにふってくれい!>
とふった、発端は私かと…
みみずさんが、tさんの記事を書いたときに、
私の名前があがっていて、
知らんがなぁ。お~ あんつぁんならお相手してくれるかと

あんつぁんが、こっちに振ってくるなあ!だったら
とりあえず、すまぬということで。
Commented by antsuan at 2009-12-21 11:15

・スンません。このごろ言葉が逆になっちゃって、いよいよボケが進行してきたようです。
私のことを気づかって下さり感謝しております。心配性の夕子ママさんには気の毒なんですが、まぁ、別のテーブルでミカンジュースでも飲んで高見の見物をしていて下さいな。(笑)

しかし、ブログにも風土というものがあるんじゃないでしょうかね。関西人にしてみれば大したツッコミじゃないと思っても、関東のお堅い人間には聞き捨てならねぇーみたいに反応しちゃう。男と女以前の、風土の問題を頭に入れておかねばならないようですね。