あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

何度目かの忘年会


 先週の土曜日は高校時代の友人と忘年会をしてきました。有難いことに恩師もわざわざお越し下さり、暗い世相ではありますが、若返ってバカ話に盛り上がりました。横浜の桜木町駅前は不況とは思えないほどに賑やかでありましたが、一歩野毛の飲み屋街に入ると人影はまばらで、クリスマスソングも聞こえず、ただイルミネーションがチカチカ輝いているだけです。

 今回は横浜市の区長をしている友人が十年ぶりかでやって来ました。夏に突然辞めた中田市長とは折り合いが悪かったようですが、それでも区長に任命されるということはやはり実力があったのでしょう。介護保険についての対応には腐心している様子が窺えました。

 こういう苛めの対象がいると当然のことながら宴は盛り上がります。しかし散々役人の悪口を言っても柳に風のごとく受け流し、さすが格が違うという感じです。高校時代はまじめな秀才という感じであまり話しはしなかったのですが、高校時代に好きだった彼女がアルバイトで自分の職場に来たときは思わず声をかけちゃったなんて、鍋物をつつきながらはしゃいでいました。

 修学旅行でバスガイドを泣かせちゃった話など、次から次へと懐かしい思い出話に夢中になり、帰りはやっぱり終電。駅を出て冷たい風が心地よく、まだ酔いが回っていたのでしょう、海岸通りの暗がりをふらふらと歩きながら家にもどったのは午前二時近くでした。
by antsuan | 2009-12-15 12:38 | 身の回り・思い出 | Comments(4)
Commented by mimizu-1001 at 2009-12-15 18:50
「野毛」って、「賑やかじゃないところ」みたいな意味があるのかとググってしまいました(笑)

>修学旅行でバスガイドを泣かせちゃった話など、
その頃から女泣かせてますたか。。。
Commented by antsuan at 2009-12-15 22:03
・ノゲなんですが、何処でもいいから飲もうなんちゃって。
みみずすましさん、どういうわけかそうゆう悪友ばかりがよくモテてました。(笑)
Commented by sweetmitsuki at 2009-12-16 05:44
野毛は小学生のころ動物園にいったきりですが、そんな賑やかな所でしたっけ。
父が車イスなんですが要介護者なのに身体障害者ではないらしく、何でって感じですが色々大変なんですね。お疲れ様です。
Commented by antsuan at 2009-12-16 10:36
・野毛はなんといっても歌手美空ひばり誕生の地ですから、横浜の戦後復興はここから始まったといってよいと思います。

mitsukiさん、区長といっても役人ですから裁量権はほとんどなし。しかし苦情や要望はどんどん来る。問題の先送りは出来ないし金もない。つまりは決められたことを耳と目を塞いでやるしかないようですね。