あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

こだわりのテールライト



 ドイツ車の後部ランプの形状にお気付きでしょうか。主にフォルクスワーゲン系に多いのですが、丸形で、真ん中に黄色いウインカーランプが点滅するデザインです。ドイツ流の昔から変わらない頑固なこだわりを見せているデザインなのです。

 ところで、うちのカミサンが普段使っている車はダイハツパイザーです。前から見たデザインが気に入って購入したものの、後ろ姿がいまいち納得できず、二年ほど前の車検の時に、昔勤めていた保線車輌の整備会社からもらったボッシュ製のライトを屋根の上につけてもらいました。

 あまりに目立ちすぎてカミサンや家族は多いに不満なのですが、一目見てわが家の車だと分かるので自分ではすこぶる気に入っています。

d0001610_181141.jpg

by antsuan | 2009-12-13 18:01 | 身の回り・思い出 | Comments(12)
Commented by nakanokeiichi at 2009-12-13 18:43
リアランプはGT-Rの◎でしょう
Commented by antsuan at 2009-12-13 18:48
・もともと、日産スカイラインのテールランプの形状はボッシュのパクリなのです。
ということで、こちらは元祖のこだわりをいただきました。(^_^)
Commented by mimizu-1001 at 2009-12-14 09:11
奥さんの車、、、赤ウーピンでつか?(逃)
Commented by antsuan at 2009-12-14 10:42
・マージャンをやらないので意味不明だったのですが、これカッコイイよね。(笑)
Commented by Emitan at 2009-12-14 14:05 x
私もマージャンやらないけど1:2:3:4:5:6:7:8:までは解るので、赤い五つ星と言った処でしょうか?そうお褒めの言葉と解釈しましょう!
Commented by yuuko-11 at 2009-12-14 14:50
私がカミサンなら、断固拒否するな。
別に、存在を知られたくないからということではないが(逃)
上二つ、猫の目に見えるな。
Commented by antsuan at 2009-12-14 17:41
・Emitanさん、女の人って派手な赤い車を好むクセして、こういう派手さを嫌う心理がわかりません。
のろのろ走っていても決して煽ってきたりしませんよ。(笑)
Commented by antsuan at 2009-12-14 17:44
・なんでダメなの? トラックを運転しろって言っているわけでもないし、高速道路も走れないカミさんにはぴったりだと思うのですけれど。これだったら逆走しても文句は言われないですよ。(笑)

夕子ママさんは、きっと颯爽と橋をぶっ飛ばしていることでしょう。∧_∧
Commented by Emitan at 2009-12-14 20:11 x
赤は派手な色では無く女色なのです。人と変わった事を表現するのに血液型も関係するかも知れませんが、ドイツを主張するなら、ドイツ車で主張するならスマートかも?巨費が必要に成るかな?購入費と修理代:車検代:日本車と比較したら、うんざりしますからね。それに修理期間中用に日本車の予備もね。
Commented by antsuan at 2009-12-14 22:20
・赤は女心。何となく分かるような気がします。
Emitanさん、ドイツ車はガッチリしていていいのですが体力がいります。ベンチシートでコラムシフトのアメ車が一番でした。あの広々とした空間とベッドのような乗り心地にはビックリさせられたものです。
やっぱりお金はヨットにつぎ込みたい。(笑)
Commented by Emitan at 2009-12-15 17:56 x
ベッドの様な?ベッドとして使った事は?若い時に・・・・・・・
そうですね。ダッジダート5.2lリッターはスタートの時映画のごとく、キュキュキューと後輪が回りして数秒後に飛び出した経験が在ります。アメ車はユトリが在りましたね。ドイツ車も一度だけSLの中古車に乗りました、乗らずしてケチ付けられないのでね、それで安心しました。現在の私の愛車はサンバー4輪駆動軽トラックです。もう歳ですから、車で自己主張する時代は終ったようです。密かにヨットで楽しみましょう。
Commented by antsuan at 2009-12-15 18:26
・従姉妹がエアサス付きのダッジピックアップトラックに乗っていました。ベンツの中古車を父が乗っていて、アクセルの重たいこと、参りました。
Emitanさん、残念ながらベッドとして使ったことはありません。(苦笑)
そうなんです。もう車で自己主張する歳ではないので、ヨット生活が楽しみです。