あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

お坊ちゃまというより放蕩息子


「お坊ちゃまというより放蕩息子」、「絵に描いた官僚政治」

 題目をどちらにしようか考えましたが、取り敢ず後者は鳩山総理が辞任した時に使うことにして、わがまま息子の本領発揮ということで前者を今回の題目にしました。ママにツケを回すなんて孝行息子のやることじゃないですからね。前の麻生さんといい、今度の鳩山総理といい、ご先祖様はさぞかし草葉の陰で嘆いていることじゃないでしょうか。もっとも、ご当人は全然そんなことは気にしていないでしょうが。

 たぶん、鳩山さんはそろそろ辞任することになるでしょう。首の無い恐竜である官僚機構としては、郵政民営化阻止を実現したのですから鳩山総理大臣の有効期限が切れても全く問題ないに違いありません。しかし、鳩山総理が辞任せず、チャイナを当てにして本気でアメリカとやり合うことになれば、日本は滅亡への道をまっしぐらに突き進むことになるでしょう。

 えっ、そんなことはないって? 
私がクリントン国務長官だったら次のようなシナリオを考えて実行に移すでしょう。

 まず、北朝鮮をそそのかしてテポドンを日本に向けて発射させます。日本が武力による攻撃を受けた場合には日米安保条約に基づきアメリカ軍が出動するわけですが、日本政府の公式の要請があるまで動きません。そして正式に日本政府が要請をしてきた時、防衛指揮系統の統一と称して一気に霞が関を制圧し戒厳令を敷きます。次に、日本国政府に日米安保条約強化の法律改正を迫り、再び沖縄をアメリカの統治下に置くことを承認させます。沖縄を第二のパナマにするわけです。

 いや本当のところは、パナマ統治は日米安保条約を真似たものなのです。アメリカ軍が日本に駐留している理由は、日本を防衛するためではなく日本を統治するためなのです。平和ボケをして友愛を唱えている鳩山さんには分かっていないようですが、このままでは、日本人はあからさまな奴隷になってしまいます。
 
普天間交渉「暗礁」 米大使一変、激怒
12月5日7時56分配信 産経新聞
 米軍普天間飛行場移設問題をめぐり鳩山由紀夫首相が年内決着を断念したことに、米国側が激怒した。

 ◆顔真っ赤、大声上げ

 4日午後、日米合意に基づくキャンプ・シュワブ沿岸部移設を念頭にした、WGの検証作業が開かれた外務省4階大臣室隣の接見室。

 関係者によると、小人数会合に移った後、米国のルース駐日大使が穏やかな語り口を一変させた。「いつも温厚」(防衛省筋)で知られるルース氏は、岡田克也外相と北沢俊美防衛相を前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、年内決着を先送りにする方針を伝えた日本側に怒りをあらわにした、という。

 いらだちを強める米国側の姿勢は、会合後、首相官邸を訪れた岡田、北沢両氏から鳩山首相にも伝えられたとみられる。

 伏線はあった。鳩山首相は4日、「グアムに全部移設することが、米国の抑止力ということを考えたときに妥当か検討する必要がある」と記者団に語り、年内決着どころか、グアム移設も含め検討する考えを示していたのだ。福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は「選択肢の幅が明確に広がったことを大変歓迎している」と強調した。

 もともと日米合意に基づく普天間移設計画は、普天間の米海兵隊ヘリコプター部隊を辺野古の代替施設に移し、司令部機能などはグアムに移設させることが柱だ。ヘリ部隊も一緒に移設した場合、有事の際にグアムからヘリ部隊が県内に展開する地上部隊をピックアップしに沖縄に立ち寄る手間がかかる。政府関係者は「ヘリ部隊と一体のグアム案は、非現実的で想像をはるかに超える」と語る。

 これまでの米軍再編協議で議論された案は、いずれも県内が対象。移設先に県外を持ち出せばWGの検証作業は困難になる。岡田外相が米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)への統合を主張する事情でもある。

 ◆「可能ならとっくに」

 一方、海兵隊の戦闘機とヘリを分散移設させる案も政府・与党内にある。ヘリ基地を辺野古に隣接するシュワブ、ハンセンいずれかの陸地に建設し、海兵隊の戦闘機については嘉手納に統合する案だ。ただ、米側は部隊運用上の理由から日米合意が唯一の選択肢との立場。与党内からは「実現可能だったら、とっくにやっている」(政務三役)と嘆きの声も出ている。(大谷次郎、赤地真志帆)

by antsuan | 2009-12-05 12:52 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10527017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-1001 at 2009-12-05 13:20
それぞれの事情というのは僕にはわかりません。
基地問題がこじれたら日本がどういう立場になるのかも。
鳩山さんは既に何も決めることができないと言われ始めていますが、それだけやさしいんじゃないかと僕は好意的に見ています。
やさしさだけでいろんなことが丸く収まれば言うことはないという意見はもっともだと思いますが、そういう政治をしたことのある総理はいなかったようにも思います。
ジャイアンに媚びるスネ夫ばっかりだったような。
僕はスネ夫は好かんなぁ。
まだ、泣かされてばかりののび太の方が。
しずかちゃんは、そういうのび太だから好きになったんだろうし。
亀井のしずかちゃんはどう出るかしりませんけど。

ママの件は・・・。
脱税認定(法的には脱税と思うけど、感情的には何が悪いのかわからないというのが僕の正直なとこですが)されたら普通は逮捕だろうに、なぜその可能性が取りざたされんのかと。
訴追がどうのこうのって話じゃないと思うんですけどね。
法律がどうの、制度がどうの。
社会はたしかにそれがなきゃ機能しませんが、それ以前に友愛(笑)精神は必要と思います。
安倍さんの美しい国精神よりも。
Commented by antsuan at 2009-12-05 14:01
・ドラエモンを当てにして政治が出来ればいいのですがね。

友愛なんて、ケンカを知らないお坊ちゃんしか言えんでしょう。
もっとも、「美しい国」精神もおんなじことですがね。こちらは宇宙人じゃなく日本人意識があったので許しちゃいますけれど。(笑)
Commented by nakanokeiichi at 2009-12-06 10:10
日本のノムヒョンこと鳩山総理
 もっと 暖かく見守りましょうよ  どうせ 短命内閣なんだから
Commented by antsuan at 2009-12-06 20:12
・いやいや育ちからすれば、日本のノムヒョンは野中広務じゃないかと・・。
nakanokeiichiさん、残念ながら国民は彼のママにはなりえません。