あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ケンノスケカップの忘年会

d0001610_11144949.jpg

 今回で二回目となったケンノスケカップの忘年会が、昨年同様の横浜スカイビル二十七階クルーズクルーズでありました。恒例となった忘年会をどなたかが「高齢となった?」とヤジっておりましたが、参加された方々はみんな活力があふれていて、海の男は決して年齢ではなく情熱だなと感じ入ったしだいです。

 世界一周をして来た方、あちこちのレースで活躍している方、そして日本周航の旅をされた方々などと新たに歓談することが出来、海を愛するためにヨットというものはあるんだなあと、林賢之輔先生のヨット設計のポリシーにますます心酔してしまいました。

 毎回、レースではブービーメーカーに甘んじているバレリーナ II ですが、来年こそはその雪辱をはらそうと決意を新たにした忘年会でした。
d0001610_1115959.jpg

d0001610_11153678.jpg

d0001610_11155531.jpg

by antsuan | 2009-11-26 14:13 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10495576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-1001 at 2009-11-26 18:24
常日頃こういう会に出席されてる方とベッドを、、、もとい、テーブルを共にしたことがあるわけですよね、僕。
今さらながら身分の違いを(笑)
Commented by antsuan at 2009-11-26 20:38
・身分なんて、失業中の人もいるぐらいですから。殆ど船上暮らしの人も。そうそう寂しい独身もいます。居ないのは売れない文士だけ。(笑)
三枚目の写真に車いすがちらっと見えるでしょ、そういうご家族の方まで集まる、ただ海の女神の虜になった連中なんです。