あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

トラストミー

鳩山首相、普天間解決へオバマ大統領に「私を信頼して」
2009.11.19 11:01
 鳩山由紀夫首相が13日に行われた日米首脳会談で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、オバマ米大統領に対し「私を信頼して(Trust me)」と述べていたことが19日分かった。オバマ大統領は14日に日米合意を履行するとの認識を示したが、首相の発言をきっかけに日米合意で早期決着すると受け止めた可能性がありそうだ。
 首相は19日朝、記者団に対し「(県外移設や国外移設を求める)感情が沖縄にも強くある中で、できるだけ早く結論を出したい。だから『トラストミー』と(言った)。大統領は『信じますよ』と言ってくれた」と述べた。その上で「中身の話ではない。私は中身は言わない」と言明、最終結論の方向性は示していないと強調した。
 日米両政府当局者の話によると、オバマ大統領は日米首脳会談の席上、早期決着を「大変強く迫っていた」という。会談翌日となる14日、首相は日米合意を前提にしない考えを表明。「年末までにと約束したわけではない」と語っていた。


 鳩山首相は、日米の公式会談で日本語を使わず英語でやりとりしていたようです。こういう自国の伝統文化を無視するような人に、国の運営を任せてもうまくいかないでしょう。

 これはひょっとしたら鳩山政権は短命に終わるかも知れません。とすれば、次期政権は亀井さんが総理大臣かな。
by antsuan | 2009-11-19 14:03 | 政治・経済 | Comments(14)
Commented by anthonberg at 2009-11-19 18:23
鳩山さんは英語が話せるんだからオバマ氏と英語で話してもいいじゃないですかー!!何でそれが自国の伝統文化云々になるんですか?!←って前も書いたけど。日本語ってとても曖昧な表現が多くて直訳出来ない事が多いのですよ。だから外国人に話して誤解を受ける事が多いのです。その誤解を受けない方法として英語圏の人に英語で話す(本当のバイリンガルは母国と他国の文化を理解して言葉を使用している)事を理解しているのだからオバマ氏だって通訳通されるよりずっと信用していると思いますよ。
時々あんつぁんの書く日本語も遠回り過ぎたり、質問に的確に答えないところは日本語特有の曖昧さを上手く使用していると思うよ。でも文字だけのやり取りの時は短文で的確に書く事が誤解のないコミュニケーションではないでしょうか?
だいたい先進国の日本の総理が自分で会話出来ずずっと通訳使用していた事の方が恥ですよ。総理は日本のみで仕事するわけじゃないんです。英語が出来るから鳩山さんを支持しているのではなく、自分でコミュニケーションをはかる姿勢が人として信用出来る基本じゃないでしょうか?
Commented by antsuan at 2009-11-19 19:02
・貿易など国際間の契約を交わす場合、契約が履行されず争議になった時、つまり裁判所のお世話になる時にですね、日本語で契約書が書かれていなかったら外国の裁判所で争うことになります。そして、外国の裁判所が公平に裁いてくれるなんてほとんど無いのが現実なんですよ。これで日本の商社や製造会社がいくつも潰されています。

anthonbergさん、鳩山総理大臣が英語で約束したことは、恐ろしいことに日本人の判断ではなく、外国人の判断に任されてしまうのです。まっぴらゴメンです。
Commented by sweetmitsuki at 2009-11-19 19:37
あのタイミングであのセリフを言われたら、聞いた側は
「私は貴方のどんな要望にも応じます。」
って捉えると思いますよ。
たとえ日本語で
「私を信頼して欲しい。」
と述べたとしても。
Commented by mimizu-1001 at 2009-11-19 20:22
鳩山さんは人が好すぎるような気がします。
なんかワケワカメなコメだな(笑)

ところで、いわゆる派遣村の住人よりはもう少し過酷な暮らしを経験していますが、地獄は見たことのない僕です(笑)
で、あんつぁんのtさんへの答えを読みながら、「坂の上の雲」をもう一度読んでみてもいいかなという気になりました。
エリートじゃなかった人達が登場するあの物語を。
Commented by antsuan at 2009-11-19 21:43
・mitsukiさん、鳩山総理はやっぱりお坊ちゃんですね。良い格好をしたがるところがコワイです。
戦前の近衛総理もこんな感じだったのではないでしょうか。心配です。
Commented by antsuan at 2009-11-19 21:43
・みみずすましさん、tさんへの対応はあんな感じでよろしいですかのう。(笑)
私も明治時代の人の生き方をもう一度検証してみたくなりました。
Commented by mimizu-1001 at 2009-11-19 22:43
>tさんへの対応はあんな感じでよろしいですかのう。(笑)
すっごくわかりにくいやりとりだわん。
場外乱闘って感じ(笑)
Commented by at 2009-11-20 01:00 x
 「情報の裏をとれ」と私に言った人の記事とは
思えませんね(笑)マスゴミの垂れ流すバイアスの
かかった記事を鵜呑みにするのですか?
公式会談でも英語交じりなんてのはいくらでも
ありますよ(笑)???麻生さんもたまにやってたでしょ。
契約書云々は別問題でしょう?
「英語を使った、日本語を使った」だので
それを盾にアメリカが「信頼してくれと言っただろう」と
裁判に持ち込むとはどう考えても思えない(笑)
前回の記事にコメントさせていただきました。
返答お待ちしています。
Commented by anthonberg at 2009-11-20 02:29
あんつぁん、やっぱり答えがズレてる…。(苦笑)コミュニケーションの一部の話を書いただけなのに貿易国際間の契約の話になってるよ。(^^;;;
あんつぁんは日本語にこだわるけど曖昧な表現は理解しているんですよね?この英語の"trust me"の返答がmitsukiさんさんの言う何語であっても同じという事は何を意味しているかわかりますよね。
鳩山さんは英語で理解する事を知っていると思いますから、あんつぁんの言う外国人の判断に任されるという状況になる前に誤解が出たとしても明確に表現出来ると思いますよ。それが本当のコミュニケーションなんですよ。(私の職業柄その辺は理論として重要なので…)それと日本人であろうと外国語を操る人はその言語の時には日本語と同じような表現をしませんし、性格も変わります。それは私と話していたらわかってる事でしょ。(笑)
ニュースを読むと鳩山さんは海外で評判がいいですよ。それは英語で自分の意見を言っているからです。小泉さんも英語使っていた事多かったけど、あんつぁんは小泉さんも支持していなかったんですか?単に鳩山さんが民主だから????
Commented by mimizu-1001 at 2009-11-20 09:00
横レスみたいなコメになるけど、ひとりごとと思ってください>ALL
あんつぁんの肩持つ気はないけど、あながち答えがずれまくってるとも僕は思わんけどな。
契約の問題に話が発展するしないは別にして、言質を取られる可能性はたしかに否定できないと思う。

ただ、コメ(レス)の内容そのものには納得できる部分があるけど、コメ(レス)の目的は透けて見える(笑)
透けて見えるのは、それなりにあんつぁんとは3年越しのつきあいがあるから。
同じ意味で、tさんとのやりとりにしても、僕はあんつぁんの言わんとしてることの土台の部分(郵政云々に関係ない部分)をくみ取ることができるけど、tさんに同じようにそれを求めるのは難しいと思われ。
あんつぁんの応対のしかたが悪いって意味じゃなく、ね。
Commented by antsuan at 2009-11-20 12:14
・場外乱闘っていうか、こっちの土俵に上がって来ていない感じ。(笑)

みみずすましさん、お互いこっちの質問に答えていないって言っているけれど、何処の土俵で相撲を取ってんだか分かっていないみたい。やり方を変えるつもりはありません。(笑)
Commented by antsuan at 2009-11-20 12:15
・tさん、頁を新しくしますので暫くお待ち下さい。
Commented by antsuan at 2009-11-20 12:16
・ズレてますかー? anthonbergさんの云わんとするところもよく分かっているんですが、外交って言葉でやる戦争なんですよ。だから、mitsukiさんがおっしゃる通り、相手に言質をとられるような軽い気持ちでしゃべっちゃダメなんです。国民に翻訳するような言葉を使ってはいけないのです。

諸外国では英語を公用語にしているところがありますが、日本人が日本人たるゆえんは思考言語が日本語にあると考えます。ですから、英語を公用語にすることは大反対なのです。インドは今ようやく民族自立に目覚めて英語を使わないようにしていますが、日本も今のうちに防いでおかないとインドのような苦労をすることになるでしょう。
Commented by t at 2009-11-20 15:01 x
antsunさんの言わんとしている根幹はだいたいわかってますよ。
政治には裏と表があり、政治家が表だって言えない事実もある。
剣道のように、やれ正々堂々と勝負だ一本二本勝ち!
ってワケにはいかないってこと(?)を言わんとしている
ことも。私は世界はユダヤが支配している(笑)と信じている
人間ですから、世の中のしくみというのは自分なりに
理解しているつもりではあります。
ただantsuanさんはものすごくロマンチストですよね(笑)
小泉にしてもそう。私など小泉があそこまでアメリカに
徹底して媚を売る理由はどこにもないと思うのです。
「おい もうちょっと言いたい事言ってもいーんでねぇの?」
と思うわけです。
「それも作戦だ」と言われるのかもしれないけど(笑)
実は私はある仮定を立てて、antsuanさんと議論しています。
antsuanさんと民主党の主張は実は、かなりの部分で共通して
いるのです。郵政にしても官僚支配にしても進むべき方向は
同じと言ってもいい。
それなのになぜ民主党を批判ばかりするのか?
その裏には何があるのか?ということです。