あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

鳩山さん、心の窓にともし灯を下さい

      宮城まり子 「ガード下の靴みがき」



      倍賞千恵子 「心の窓にともし灯を」



風の寒さやひもじさにゃ なれているから泣かないが
ああ 夢のない身が辛いのさ

恵まれた家庭に育った鳩山さん、多くは望みません、
どうか、心の窓にともし灯を下さい。

by antsuan | 2009-11-13 09:07 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)