あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

我らの大将

 我らの大将のあさお慶一郎さんは、日本放送協会のテレビラジオ全国放送『日曜討論』にも出席を依頼されるほど、衆議院議員になってからも活躍しています。影の総理大臣小沢一郎とケンカして、自らの判断で議員の席を手に入れたのですから、それだけで大物政治家と云っていいでしょう。

 その浅尾代議士と、この前の日曜日に会食し、ゆっくり話をする機会を持つことが出来ました。彼は話し上手と云うよりも聴き上手な面があります。新政権を厳しく追求すると云う感じではありませんが、要点をしっかり突いて、鳩山内閣を論じ伏せてくれるものと期待しています。

 また、経済通でもある浅尾さんは、埋蔵金を活用して予算を組めるのは来年度の予算までで、その先はお先真っ暗と云うよりも、実質的に破綻してしまうのではないかと、鳩山政権の政策を危惧しておりました。

 宇宙人的な頭の持ち主の鳩山首相ですから、何処からか打ち出の小槌を持ち出してくるのか、はたまたハイパーインフレにしてお札を落ち葉のようにうち捨てるのか、よくわかりませんが、どうみても国民はハラハラドキドキ、とても安心してみていられるような国の状況ではないようです。
by antsuan | 2009-11-10 14:18 | 政治・経済 | Comments(0)