あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

葉山沖に客船

 朝起きて海岸を散歩すれば良かったと悔やまれるほど、白い大きな客船が葉山沖に停泊していました。

 青い海と青い空、雪をかぶった富士山に緑の江ノ島、そして白い大きな船。スッゴク絵になります。

    いずれも葉山マリーナの駐車場よりレンズ付き携帯電話にて撮影
d0001610_9355837.jpg

d0001610_9362110.jpg

by antsuan | 2009-11-06 09:39 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)
Commented by yuuko-11 at 2009-11-06 11:13
白い大きな客船はどこだぁ?
とさがしてしまいました(笑)
遅ればせながら奥様のお誕生日おめでとうございます。
お二人が手にしている真ん中の黒い物体はなんなんだろうと…
Commented by antsuan at 2009-11-06 16:00
・真ん中のポシェットはお友達からのプレゼントです。

夕子ママさん、大型船だから浮かんでいるに決まってるじゃん。(笑) そちらでは珍しくないでしょうが、やはり客船となると珍しいのではないですか。
デジカメ持ってればズームアップ出来たのに残念です。
Commented by HOOP at 2009-11-06 20:33
珍しいですね。
シナーラがゴムボート引きずってかっとんでいくのもおかしかったけど、
沖に白い客船が停泊してるってのも妙です。
ところで、明日はやはり午後4時に八点鐘でしょうか?
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-07 08:44
富士はどこですか?
Commented by antsuan at 2009-11-07 11:06
・本当に珍しいです。おそらく試運転のために停泊しているのだと思います。
HOOPさん、シナーラ号よりやはりエンデバー号でしょう。
http://antsuan.exblog.jp/5842323
八点鐘ってミステリーの始まりでしたっけ?
Commented by antsuan at 2009-11-07 11:07
・佐平次さん、日が高くなるとコントラストが甘くなって見づらいのですが、ピンクの帯の黒い色をしたヨットの右上、奥のマストに重なっている、白い雲のような形をしています。
クリックして拡大すると見やすくなります。
Commented by HOOP at 2009-11-11 12:38
エンデバーといえば、こういうのもありました。
http://hoop.exblog.jp/161966/
Commented by antsuan at 2009-11-12 07:32
・HOOPさん、オーストラリアを発見したクック船長の船の名が『エンデバー号』だったのですね。
私の譲り受けた『バレリーナ』という艇も、初代艇は我が国のヨット草創期に名を残した艇のようです。