あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

残業ってなあに

サービス残業とカラ残業
 最近、新聞を見ているとむかつく記事ばかりだ。いつものことだけど。どうして新聞はこんなに昔と相も変わらぬ大本営発表をしているのだろう。サービス残業は民間企業ばかりではないんだぞ。都市部の比較的経営状態の良い公的病院の医師は殆どがサービス残業をしている。労働基準監督署が調査に入っているが、こういうことは大きく公表されない。まして改善されたかどうかの突っ込みはまるで無い。はっきり言えば法律の方が悪い。お役所のカラ残業もそうだ。職員も悪いが、それを認めた上司の責任はどうなんだ。企業では背任で懲戒免職のところが役所では一ヶ月の減給だと。役人に甘い法律が悪いんじゃないか。事実にもあきれ返るが、報道する新聞にもあきれ返る。責任の追及がおざなりだ。責任の明確化が必要だなんて解説に書けば済む問題なのだろうか。「重箱の隅でごろごろごまめかな」のでんでんむしさんが言われるように、エッチな週刊誌の方がよっぽど事実を報道している。
新聞もテレビもラジオも未来は無さそうだ。
by antsuan | 2005-04-02 07:21 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/104234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。