あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

十月二十九日、今日の逗子海岸


 日本の海のあちこちで海難事故が発生しているようですが、ここ相模湾はもやがかかっているものの穏やかでそのような不安は微塵も感じられません。

d0001610_95328.jpg

d0001610_955134.jpg


 国会では野党慣れしていない自民党の質問を鳩山首相は余裕を持ってかわしていたようですが、狭い水路の関門海峡では、海上保安庁の管制官がとんでもない誘導をして追い越しを容認し、対向船と衝突させてしまったようです。

 このような時、近辺の船舶どうしが海上無線でやりとりすれば未然に事故は防げるのであって、護衛艦「あたご」の事故の教訓がまたも生かされないと云う、行政のお粗末さが気になります。
by antsuan | 2009-10-29 08:46 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10393875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 名無し at 2009-10-29 20:11 x
関門海峡のような、狭水道に船舶が輻輳する海域では、船対船だけでは、危険な状態を回避することはできません。 前後に左右に関連する船があり、海上交通センターの情報から船長が判断すべき問題です。 関門橋の下の、東行レーンは橋を境に大きく屈曲しています。 右側を追い越しことは通常考えられません。  マーチスが左を追い越せと言ったのかどうかわかりませんが、コンテナ船のレーダーには護衛艦が確実に映っていたでしょう。 追い越しをかけるなら最狭部を過ぎてからするのが当然です。 また先行の外国船(バルカー)の行き足がコンテナ船と大きく違っていたのも事実です。  今回の事故にあたごの事故を引きあいに出すなんて・・・ いったい何を見ているのですか? 近辺の船同士が勝手にやりとりを始めても事故が回避できるとは思えません。

Commented by 名無し at 2009-10-29 20:11 x
それに海上交通センターの記者会見でも情報提供であって指示ではないと言っていますね。 右側を追い越す場合、その先の門司側の陸上部が突き出していて、航路が右に大きく屈曲しているから、追い越すなならば左側をと情報提供したのです。 そこから先の判断は、船長側にあります。 護衛艦くらまは、右に舵を切ったならば、下関側に乗り上げていあたか、くらまの左舷にコンテナ船が突っ込んできて被害をさらに大きくしたでしょう。 あの場合は、全速アスターンしかありません。 しかも、同時に艦首付近の乗組員に退避命令まで出しています。 くらまの艦長に落ち度があるのでしょうか?
Commented by sweetmitsuki at 2009-10-29 20:30
このニュースはアメリカでも報道されたそうで、海上自衛隊を日本海軍、護衛艦を駆逐艦と(英語での表記は失念しましたゴメンナサイ)と表記され、ほとんどのアメリカ人が日本に平和憲法がある事を知らないらしく、そちらの方がショックです。
Commented by mimizu-1001 at 2009-10-30 13:14
横っ腹に警視庁(○○県警)と書かれていれば、パトカーだろうが護送車だろうが鑑識の車だろうがまず警察車両と認識するのが一般的な気がします。
で、たとえ警察車両に非がなくても、警察車両が一般車両と事故を起こせば警察車両が叩かれるのが当然で。
軍艦と一般船舶の衝突も同じ理屈のような・・・。
Commented by antsuan at 2009-10-30 13:22
・名無しさん、誤解しないで下さい。「くらま」には全く落ち度はありません。
「あたご」の事故の教訓と云うのは、もっと気軽に海上無線を船舶相互の交信として使うべきだと云う以前からの主張の繰り返しです。
マーチスと云うのは事故を未然に防ぐために存在しているのではありませんか。メディアでも指摘していましたが、狭い海峡で追い越しを認めるのも問題ですし、「くらま」が追い越し船に対して、こちらを視認しているか注意を喚起していたら、安全はより図られたと考えられる事件と思われます。
Commented by antsuan at 2009-10-30 13:23
・mitsukiさん、平和憲法の意味を知っている日本人だってどれぐらいいるか疑問ですよ。

外国だったら軍艦に衝突するなんて大事件になります。戦力を低下させるわけですからね。
本来はここの海上管制センターが「『軍艦』通るので減速せよ」と注意するべきでしょうね。
Commented by antsuan at 2009-10-30 13:48
・みみずすましさん、それがねぇー、外国じゃ全く逆なんですよ。商船はどんな国の軍艦であろうとも行き交う時には国旗を降下して敬意を表します。大げさに言えばそれをしないで沈められても非は商船側にあります。日本だけなんですよ、軍艦が右往左往するのは。