あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

オヤオヤ、先送りですか

 新与党となった民主党の鳩山政権は、選挙前の約束の実行を次々と先送りしています。子供手当てもやらない、健康保険の後期高齢者制度廃止なんてすぐに出来ることなのにそれもやらない。ところが、国債は増発するという。無駄を省けば財源は捻出出来ると見栄を張ったじゃないですか。

 まあ、そんなことは国民の想定範囲に含まれていると見ています。政党助成金と云う税金を当てにしている連中には国民の痛みなんて分かっちゃいないと、ちゃんとお見通しです。

 予算の無駄の中には、国会議員の賞与や、先ほど延べた政党助成金も含めなければならないことに気が付かねばならないのです。公社体質がまだ染みついている日本航空を救い、不採算部門を切り捨てるどころか分社化を止めさせて日本郵政も公社化させようと目論んでいては、国債をいくら発行したって金は足りなくなります。

 今、我が国にある格差は、官の民間に対する差別によるものです。民間における格差について云えば、我が国は世界一格差の無い国なのに、鳩山政権のやろうとしていることは、大きな政府、つまり社会主義的国家統制です。いや、戦時中の軍国主義政権とちっとも変わりません。人は死なないまでも、ますますアメリカやチャイナに苛められ、庶民は涙を流すことになるでしょう。

 鳩山さん、どんどんおやりなさい。そうです。今はダメだしの時期なのです。この調子でいくと埋蔵金なんてあっという間になくなるに違いありません。その時にはもう小泉構造改革のせいにすることは出来ないでしょう。しかし、大丈夫ですよね。我が国が潰れたって、あなたは友愛を大切にする宇宙人なんだから。
by antsuan | 2009-10-06 18:41 | 政治・経済 | Comments(0)