あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夜の江ノ島

 夜の航海を経験したせいか、何となく海辺の明かりが恋しくなり、散歩がてら海岸に出て写真を撮ってみました。
d0001610_17294633.jpg


 しかし、ごらんの通りで何がどこやら分からないと思いますが、明かりの線の左外れのやや上側に、江の島の灯台の明かりが弱く光って見えます。もう少し長時間露光をして月明かりも入れたいと思ったのですがうまくいきません。それを考えると夕子ママさんの写真テクニックがいかにうまいか痛感させられます。
by antsuan | 2009-09-27 17:29 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10272658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HOOP at 2009-09-28 00:32
夜の江ノ島、

30年前、バイト先に昼食のお弁当を作ってくれるかどうか、
賭けをしたら、おいしい弁当を作ってきてくれた女の子、
向こうの学園祭に行ってもよいかと強引に誘い、
そのあと小田急線を逆方向に、、、


島に着いたらもう暗い。

「最近は馬鹿が多いから、島に入らず帰りなさい」とおばさん。


素直に帰った二人でした。
Commented by antsuan at 2009-09-28 04:21
・よかった、よかった。
HOOPさん、江ノ島弁天様の焼きもちは有名ですからね。(笑)
Commented by HOOP at 2009-09-28 17:49
その後、別の女性たちと裸弁天の特別開帳に行きましたが、
もちろん、そのときの皆さんとはご縁がありませんでした。
Commented by antsuan at 2009-09-29 20:21
・HOOPさん、アベックで愉しむには弁天様の方ではなく、ヨットハーバーの方が良さそうです。(笑)
Commented by HOOP at 2009-09-30 18:59
かみさんとの初デートはヨットハーバーが最初の休憩。
2杯のコーヒーのどちらにもゴキブリが入っていました。
Commented by antsuan at 2009-09-30 23:18
・ありゃ、やっぱり江ノ島の弁天様はHOOPさんに焼きもちを焼いたのでしょうね。