あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏の昼の過ごし方

 この神奈川では、どんよりとした肌寒い日が続くと思えば、雲が切れて蒸し暑くなったりして、梅雨の無い北海道に行きたくなる陽気になってしまいました。またこの六月は旗日も無く、何となく全く普通の月のように思えるのですが、それでももうじき夏至という節目がやって来ます。

 この湘南の海岸は、海の家が建ち始め、今日の日曜日は行楽の車でいっぱいでした。行楽地に住んでいると、何でこんなところまでわざわざ来るのかと思ってしまいますが、やはり都会のような殺伐としたところに暮らしていると、たまには海の見える解放感あふれる景色を見たくなるのでしょうね。逆に私などは都会の賑やかなところでショッピングをしたくなるのですが、その時には、ごみごみした街並みのところより、銀座のような洗練された街並みの場所へ行きたいと思います。

 とは言え、この蒸し暑い日には、到底都会のビル日照りのする場所には行きたいと思わず、そう、この夏至の日が自分の誕生日なのですが、祝いの品を自分で選んで買ってこいとカミさんに言われて、子供達を引き連れて、ちょっと離れた駅のショッピングセンターで靴を買ってきました。

 ついでにヤマダ電機でパソコンの部品を買おうとしたのですが、ビデオカメラの安売りが目に付いて、ついつい衝動買いをしてしまいました。これこそ自分のための誕生日プレゼントです。がしかし、と言うか、やはり家に帰ったらカミさんに怒られてしまいました。

  教会の 若葉の森へ 妻送る
こんな句を作ったのはそんな昔じゃなかったような気がするのですが・・。
by antsuan | 2005-06-19 21:48 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/1015859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。