あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

花火大会の宴の前と後

 八月二十七日の木曜日は逗子の花火大会でした。昨年の花火大会では海岸から溢れるほどの観客が集まってしまったために、今年はわざと開催日を遅くしたようです。しかし、夏らしい暑さになったのは八月も中日を過ぎてからと云うこともあって、横須賀線の逗子駅では、昼過ぎからまるで初詣での客のような込み具合でした。

 こちらは、船の上からゆっくり観ようと云うことで、船をいつもの係留場所から移動して桟橋に朝早くに横付けしておき、家内の両親もお呼びして、夏の夜の一大行事を堪能しました。これで短かった夏も終わりです。

          花火大会の日の夕日に染まる葉山港
d0001610_18435095.jpg

             相模湾はもう秋の気配
d0001610_1844837.jpg

d0001610_1846434.jpg

d0001610_1847237.jpg


          宴後の静かな朝の葉山港
d0001610_18444748.jpg

d0001610_1845153.jpg

by antsuan | 2009-08-28 18:51 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10156734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-08-28 23:16 x
ヨットの上から奥さんと花火を見たって記事、つい最近読んだ気がするけどもう1年経ちますたか。
Commented by yuuko-11 at 2009-08-29 10:20
あんつぁんの夏はまだ終わらない!でつか?
私、結婚する前、花火そっちのけで、カミさんの顔ばかり見てたというのを覚えてるな。
Commented by antsuan at 2009-08-30 06:47
・みみずすましさん、それはずいぶんと前のことだと思うのですけれど・・。
今度の衆議院選挙に出馬している全逗子市長は、たすきをかけてチャリンコで沿道を走りまくって、地元住民のひんしゅくを買っていましたが、こういうパフォーマンスが好きなヤツに負けるわけにはいかないと、豪快な花火を見ながら、こぶしを握りしめております。
Commented by antsuan at 2009-08-30 06:48
・そんなこと書きましたっけ。(苦笑) 今回はちゃんと花火を見ていましたよ。(笑)
yuuko-11さん、夏の締めくくりにふさわしい花火大会でした。
聞けば、鎌倉の花火大会が中止になりその分がこちらの逗子の花火大会に回ってきたそうで、十分見ごたえがありました。
Commented by sweetmitsuki at 2009-08-30 08:43
黒い線はヨットのマストでしょうか。
実際にはかなり離れているのでしょうけれど、船を焦がすような勢いですね。
Commented by antsuan at 2009-08-30 11:34
・mitsukiさん、この写真を撮った花火はマジで地上まで降り注いでいましたョ、海岸の方ですが。
マストの合間から見る星空も格別ですが、それを思い起こさせる夜空のショーでした。