あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

残暑の中のクルージング

 残暑見舞いを書くのをそっちのけにして、仲間と海に出ました。暑いのですが風はさらっとしていて秋近しを思わせます。

 行き先は江ノ島を越えて烏帽子岩の沖まで。帰路には、江ノ島ヨットハーバー名物の海賊船にも遭遇しました。
d0001610_2273952.jpg
d0001610_228144.jpg
d0001610_2281319.jpg
d0001610_2282369.jpg
d0001610_2283428.jpg

by antsuan | 2009-08-23 22:22 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10137634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-08-24 00:02 x
一枚目はおされーな感じですが、3枚目4枚目はたしかに海賊船(笑)
5枚目は屋島の合戦?
Commented by saheizi-inokori at 2009-08-24 08:23
気持よさそうです。
Commented by Emitan at 2009-08-24 22:08 x
海賊船って、何なんですか?観光用?個人の趣味?専用設計ですか?何かの船の改造ですか?
Commented by sweetmitsuki at 2009-08-24 22:43
海賊船、江ノ島に停泊中を何度か見たことがあります。
観光客を乗せてくれるという話も、何かのイベントで活躍するという話も聞いたことがありません。
その実体は?
まさか本物の海賊船…
Commented by antsuan at 2009-08-25 07:16
・みみずすましさん、この日はディンギーレースもあってものすごい数のヨットが出ていました。本物の海賊船がいても不思議はないかも。(笑)
Commented by antsuan at 2009-08-25 07:16
・佐平治さん、風はもう爽やかな秋風でした。
Commented by antsuan at 2009-08-25 07:17
・Emitanさん、県営江ノ島ヨットハーバーの桟橋入り口に係留してある名物船です。 http://enoshima-yacht-harbor.jp/index4.htm
おそらく個人の趣味でしょう。大砲もちゃんと積んでいます。(笑)
我がバレリーナIIと同様、アメリカのコンパック製の船と思われます。
Commented by antsuan at 2009-08-25 07:18
・mitsukiさん、その実態は私にもわかりませんが、こちらの船と造船所が同じようなので近親感が湧きます。(笑) 

ちなみに、こちらの船に乗りたい方は大歓迎ですが、お客さん扱いはいたしません。これってやっぱり海賊船かなぁ。(笑)