あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

政権交代のそのさきへ

 このところ、ブログの内容も総選挙のことばかりになっていますが、先週は、選挙の準備で本当に大忙しでした。それというのも、飛ぶ鳥を落とす勢いの民主党を離党した地元の立候補者浅尾慶一郎さんは、この選挙を左右する台風の目となる可能性を秘めた政治家なので、お祭りのようにただ騒いでいるわけにはいかないのです。
 
 選挙に当選するためには、新党に合流せず、無所属のままで戦ったほうが良いという意見の支持者もたくさん居ります。しかし、政権交代のそのさきの政権再編を目差す政治家として、自分が政治家として何をやりたいかはっきりさせたいと云う彼の意向を、結局は支持者みんなが受け入れ、応援してゆくことになりました。
 
 その結果が、「みんなの党」という新党立ち上げにつながったのです。新党の設立により自民党対民主党の構図はくずれ、日本の政治の再建と云う大きな目標が築かれました。民主党は、小泉改革の前回の選挙を真似て刺客を送り込むことをやっていますが、柳下にドジョウは二匹いるかどうか。世間はそんなに甘くはないと思います。
 
 
by antsuan | 2009-08-10 12:24 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10086858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakanokeiichi at 2009-08-11 17:56
その先の前に 西田昌司君の第2ラウンドが見たいですな・・・
http://www.youtube.com/watch?v=aLWdwPyzOfc

楽しみにしているのですが。
Commented by antsuan at 2009-08-11 21:12
・鳩山さんが総理大臣になっても、予算案を作成出来ず辞職するか、官僚の良いなりになって延命を図るかどちらかでしょうが、小沢さんは、鳩山を辞職させて自民党と大連立を組むことを、今からちゃんと考えているのではないでしょうか。