あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

新自由クラブ、進歩党を継ぐ者

 逗子葉山が選挙区の国会議員だった、元新自由クラブ代表の田川誠一が亡くなりました。

 父が熱心に支援していた関係で何度もわが家にも訪れ、私もお会いしたことがあります。今のような政治の腐敗を予測して、それを阻止しようとした信念のある人でした。それに比べ、彼のいとこである河野洋平は自民党に戻り墜落した政治家になってしまいました。

 現在、私は浅尾慶一郎を支援して選挙戦争のまっただ中にいます。浅尾さんは、必ずや田川さんの遺志を継いで日本に健全な政治を取り戻してくれることでしょう。

訃報:田川誠一氏死去 元新自ク代表       毎日.JP
2009年8月7日 22時36分 更新:8月8日 0時17分

 新自由クラブ、進歩党代表を務めた元自治相の田川誠一(たがわ・せいいち)さんが7日、老衰のため亡くなった。91歳だった。葬儀の日取りは未定。喪主は長男誠(まこと)さん。
 1918年6月4日、神奈川県横須賀市生まれ。戦後、朝日新聞記者を経て、60年に自民党から衆議院議員に初当選。ロッキード事件後の76年に自民党を離党し、いとこで衆院議長を務めた河野洋平氏らと新自由クラブを結成。幹事長、代表を務め、金権政治への批判を続けた。
 連立内閣となった中曽根内閣では自治相・国家公安委員長に就任した。新自クの解散後の87年、進歩党を設立し、代表となり政界浄化を訴えたが、93年に引退した。
 また、日中友好に尽力した故松村謙三文相の秘書官を経験した関係で、中国との国交正常化問題で活躍し、「日中交渉秘録--田川日記14年の証言」など著作も多い。


by antsuan | 2009-08-08 08:38 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10079167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。