あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

信念を貫く

d0001610_1522527.jpg

 ブレずに信念を貫く。大人の社会でもそう簡単に出来ることではありません。しかし、自分がこの政治家に関わってきた理由はまさにこの点にあると云っていいでしょう。ブレない信念があるからこそ支援したのです。わたしと同じ思いを持っている支援者はたくさんいます。そして、地元の有権者にもそれが伝わっていると信じています。
 
 信念を貫いて離党届を出した者をわざわざ除名するなんて民主党は了見の狭い党です。前原代表の時も百パーセント大連立はありえないなんて大上段に構えていましたっけ。

 八月は十五日の終戦記念日があります。選挙に避けて通れない、戦争責任とか靖国参拝などの外交問題が表に出てきます。わたしの考えではこの問題、つまり外交において民主党は足下をすくわれると見ています。
 
 友愛的外交に国民は懐疑的です。日米安保の地位協定だけを見直そうにも国民の理解が得られなければ、それだけで政権は立ち行かなくなります。それを知っているのは首相経験者だけなのでしょう。
 
 民主党は自民党よりも先に政策公約を発表しましたが、内政についてはよく出来ているほうだと思いますが、外交問題については、政権を取ったとしても今より悲惨な状況になると見ています。
 
 願わくば、内政に専念出来る国際情勢であって欲しいと思っています。
by antsuan | 2009-07-28 15:16 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/10038485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみずすまし at 2009-07-28 20:44 x
今の時期に自民党を離党するならいざしらず、民主党を離党するあたり、骨のある人なんだなと思わされます。
この人のこと、なんにも知りませんけど。
ただ、みっちーと組んでうまいこといくのかなという思いはありますけど。

>願わくば、内政に専念出来る国際情勢であって欲しいと思っています。
ほんにねぇ。。。
Commented by antsuan at 2009-07-29 10:11
・今朝も逗子駅前に立ってビラ配りを一緒にしてきました。反応は上々です。テレビカメラも回っていました。

みみずすましさん、おっしゃる通りなのですが、日本の今の議会は議員一人では何にも出来ないようになっているそうです。議院内閣制の限界でしょうね。

金融経済の崩壊は、本当に世界全体に及んできていますので、それぞれの国が必死で生き残りをかけている状態なのですが、こういう時って戦争が起こりやすいので心配です。